ホッコリ!温泉旅日記!?

秘境の露天風呂になぜ惹かれるか?

2014/08/20

温泉につかることは、それだけで癒されますしとても好きなことですが、中でも秘境の露天風呂にはとても惹かれます。その理由としては、秘境の温泉は、知る人ぞ知るという、自分だけが知っているという楽しみがあるためです。あまり人には知られていない温泉に行き、つかることで、とても満足感を得られます。また、秘境の温泉の場合は、源泉かけ流しであることが大半で、自然豊かな中にあることがとても多いです。自然豊かな光景の中、人気の少ない露天風呂にゆっくりとつかることで、日常とはかけ離れた世界を味わうことが出来るのです。時間の流れさえもゆっくりと過ぎていき、まるで違う世界に来たような感覚になります。聞こえるのは鳥のさえずりや、木の葉が風に揺れる音、水のせせらぎだけという事もあります。そのようなところで気持よく露天風呂の温泉につかることは、とても至福のひと時なのです。そのため、秘境の露天風呂に惹かれてしまうのでしょう。

熊も入りに来る?熊の湯

2014/08/20

北海道知床にある羅臼温泉「熊の湯」は、明治時代の地図にも載っているという歴史ある温泉らしいという情報を得たので、早速行ってみました。 自然に湧いた温泉を湯船にためただけの露天風呂を「野天風呂」というらしいのですが、多くの野天風呂が人里離れた自然の中にあるのに対して、熊の湯は住宅街から数キロと離れていないところにあります。 そのため、地元の方や目の前にあるキャンプ場に泊まっている方にも人気のようで、私が訪れた際も数人だが先客がいました。 男湯は仕切りがなく、眺めがとても素晴らしかったです。 こういった無料の温泉はマナー違反による利用者によって荒らされることがよくありますが、こちらは管理人の方が注意を促していて私としては気持ちよく楽しむことができました。 熊の湯という名前ですが、実際に熊も入りに来るのかはわかりませんが、管理されている方や毎回掃除をしてくださっている方、そして純粋にこの熊の湯が好きな利用者によってこの温泉は愛され続けているのだと思いました。 ちょっと変わった温泉が好きな方は一度こちらに寄ってみてはいかがでしょうか。

北の国からで有名な吹上温泉

2014/08/20

あの北の国からで有名な吹上温泉は、ドラマの中で温泉入浴シーンがあったことで一躍有名になり、地元の方はもちろん観光客も訪れる温泉です。こちらの吹上温泉はなんと無料で入浴することができるのがとても嬉しいところです。 地図を頼りに向かうと、とても広い駐車場があります。そして林道を下って行くと右手に露天風呂が見えます。木々に囲まれたとても自然を感じられる温泉です。 上段と下段の二段に分かれていて、上段の方は48度もありなかなかゆっくりと入れる温度ではありません。しかしその場で足湯だけしていても空気が澄んでいてとても解放感があり気持がいいです。下段の方は少し広めで温度は43~44度くらいと若干熱めではありますが、入られないほどではありません。お湯は無色透明で、神経痛などに効果があります。 混浴のため、女性にとってはオープンな脱衣場などハードルも高いですが、水着の着用もできますので、気兼ねなく入浴することのできる温泉です。